株式投資 始めたタイミングがラッキーでした

私が株を始めたのは、リーマンショックの起きる直前のことでした。
まったくの初心者で、インターネットで口座を開設することから始め、
まずは比較的安定している業種の株を買ってみることにしました。

ところが、株を始めてから1か月もたたないうちに、リーマンシックが起こったのです。
株を始めたばかりで、連日トップニュースになるような大暴落にあってしまったのです。
このような事態で、最初のうちは、初心者の私にはどうすることも出来ず驚くばかりでしたが、
しばらく様子を見て、これはもしかしたら、滅多にないチャンスなのではないかと思いました。
今、これほど株化が下がっているということは、今が買い時なのではないかと思ったのです。

そして、全体的に株価が下がっている中でも、特に激しく価格が下がっている、電機メーカーの
株を買ってみることにしました。
超大手で、その頃業績は非常に悪かったのですが、絶対につぶれることはないだろうと思われる企業です。

その後、しばらくはその銘柄は安値が続きましたが、数年間のうちにだんだん値を上げ、
今では買った時の1.5倍以上の価格になっています。
リーマンショックの直前に株を始めたのは、私にはとてもラッキーな経験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>