為替相場に左右されそうな最近の株式市場動向

最近の株式市場は、為替相場によって変動することが多いので、為替に関するニュースには特に注意する必要があると思います。円は一時100円近くまで円安に振れていましたが、最近は97円から98円近辺をウロウロしています。これは、新興国を中心とした急速な円安に対する懸念が伝えられているためです。近日G20が開催されますが、そこでの日本の金融緩和政策に対する内容が注目されています。黒田日銀総裁が初めてG20に参加することもあり、この日以降に株式市場も動きを見せそうです。
最近の平均株価は、13000円台をキープし続けています。株価が上がったら下がる、下がったら上がるという傾向を繰り返しながらも、平均するとやや上昇し続けているので、14000円台に突入するのは時間の問題かと思います。これがいつ15000円台になるかは難しい所ですが、少なくとも年末までには突破するのではないかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>