もらえるものがあるっていいですね

株式投資をはじめて、いろんな生活が変わってきました。そういう意味では、いろんなことに興味が出てきたなぁって素直に思いますね。ニュースもそうですし、見るテレビ番組とかも変わってきましたね。

また、よく株主優待が取りあげられることが多いのですが、もらえるのは優待品だけではありません。キャピタルゲインとかを狙わなくても配当金がきちんと入ってきます。
また優待と同様に、最近注目されているのがお土産ですね。総会に参加することで総会土産っていうのがもらえるそうです。これも株主の特権と言えるんですかね。

株主優待券とはある会社の株を保有し株主となると、株価に応じて配当を得たり、売却した際の利益を得ることができるものですが、株主となった場合、これ以外にも、株主優待というものが受けられます。株主優待で貰えるものは保有している会社によって異なります。 例えば飲食店系統であれば、お食事券がもらえたり、スーパーなどであれば、割引券がもらえたりするものです。また、自社製品を送ってくるというところもありますし、会社とは関連のない商品を送ってくるというところもあるようです。人気のオリエンタルランドグループでは、ディズニーランドの1dayパスポートなどが貰えます。
参考:株主優待おすすめランキング.biz

それに株主になると、ちゃんと企業から事業内容とかをお知らせしてくれたりします。やっぱり企業のことを知りたかったら、ニュースだけでなくて実際に株主になっちゃうのが一番てっとり早いと思います。

ちなみに配当金重視なら、優待とかを実施しない海外
の株の方がオススメです。アメリカとか中国とか投資の幅が広がるので、投資がより一層楽しくなったりするものです。

今日は買わなきゃよかった

今日もまた無理して買ってしまった、総医研ホールディングスですが買ってホントに後悔しています。
ちょうど今、雲の上限を試しに行った格好になってるからです。

朝から底堅さを見せているようだったので、320円で買ってしまいましたがそれからは、3円上がるのがやっとでした。

嫌な予感がしましたが後場に入ると、それがが的中してしまいました。
日経平均が190円安しているのに歩調を合わせるかのように、
考えられる下げシナリオ通リに展開した格好になりました。
もう一段下げるシナリオもあり、それは雲の上限311円を割り込んで25日線の302円辺り、
そして雲の下限の297円辺りまで下落するというものです。

出来たらそうあってほしいとは、買ってる人は誰も思わないでしょう。
少なくとも今日は、買値の320円くらいまで戻して終わってほしいと祈っています。

その為にも、今また、200円以上に下げ幅が拡大中の日経平均が、下げ止まることが必要なのですが、
チャートを観てみると、日経平均もまさに、雲の上限目差して真っ逆さまという形なので、少し弱気になってしまいました。