株の配当金で食べていけるようになりたいですね。

株をする時に失敗しない買い方は、配当の良い一部上場企業の株を買うことが買い物上手だと言えるでしょう。

株を持ち続けていても、配当や優待があることで、毎月違う会社から配当が届くということがあります。

年利5%と言えば、1億円貯めておけば年収500万円になるのですから、早く貯金を1億円貯まるように頑張るしかないですね。

その時には自分の働いているお金も合わせると、尽きない程のお金が入ってくるようになるのですから、本当に不思議な話になりますね。

株の一番ラッキーだと思う瞬間が、優待を貰ったときだと思います。
金券が一番ありがたいのですが、割引券やお米券などでも嬉しいものですね。

お金を眠らせておくということはしないで、お金を動かしてお金に働いてもらうというのが、株の考え方なのです。

株を知らない人でも、配当があるということは知っていると思います。
近年に多い乱高下が、株をする人を遠ざけているように思います。

今年は、そうならないようにしてもらいたいなと思いますね。