人の意見を参考にするのは危険

いかに株式投資で、人の意見を参考にするのが危険なのかを思い知ったエピソードです。
私はその頃株式投資を覚えたてで、まだ右も左もわからないような状態でした。
しかし、小額投資で楽しんではいたものの「やるからには勝ちたい」という欲がだんだんと出てきました。
そこで、以前勤めていた会社の上司が株に詳しかったので、その上司にオススメの株を聞いてみたのです。
すると会社の上司はとある会社を強力にプッシュしてきたのです。
その上司はベテランの株式投資家でしたので、これはもう間違いないだろうと安易にその人の意見に乗っかったのが私の間違いでした。
その株は上がるどころかどんどん下がっていき、私は大きな損失を受けてしまいました。
上司は「悪かったなあ」と言ってお酒を奢ってくれましたが、私の負けはそのくらいでは済みませんでした。
しかし、自己責任でしている以上、その株を買った私の判断ミスなのです。
それにこりて、人の意見は話半分に聞くということをその時私は覚えたのです。