株式投資で負けた時の体験談

株式投資も段々慣れて来た頃、今度は新興株と呼ばれる動きの激しい株に手を伸ばしてみようと思い始めました。
経済関連のニュースはもちろん、新聞や雑誌を購入、また弟が株取引をやっているのでお勧めと思われるものをとりあえず購入してみました。
最初の頃は、デイトレードでそこそこ儲けていました。
そこで気をよくした私は、辞めればいいのに仕手株と言われる値動きの激しい株に手を出してしまいました。
売り買いをしている中で、まだまだ上がるだろうと思って手を出した時が高値の時だったようで、その後はずるずるとストップ高を連発し、株価が二束三文になってしまいました。
また、整理ポストに入った銘柄のものに手を出した時も、全くうまく売り抜けることが出来ずに多額の金額を損してしまいました。
やはり、こういった株は素人が手を出しても儲からないということ改めて実感した次第です。