なぜか私の持ち株は上がらない

日経平均株価が上昇している今日この頃。しかし、なぜか私の持ち株は思ったように上がらないでいます。何社かある程度目星をつけているものを監視しているのですが、なぜか私が買ったとたん下落してしまいます。その為塩漬け状態が続いています。もともとの資金が少ないので買えるのも限られていますし、安くなったところで買おうと思っていても持ち金がないというような状態にもなってしまっているのです。もう少し資金が多かったらもっと投資できるのにと思いつつもこれ以上の増額はしないと心に決めています。
特に日経平均が上がった日は私も持ち株は下がります。かと言って日経平均が下がった時は私の持ち株はほんの少しだけ上ります。この流れを見るとたぶん優秀な株ではなかったということのあらわれだと考えれます。
それでも、株の投資を始めてから経済の情報を入手するようになりましたので、自分的には金銭では買えないものを買えたような気がします。

デイトレードでの失敗について

デイトレードでの株式投資で負けた経験です。デイトレードが盛んにメディアに取り上げられていた頃に、ノウハウやデイトレードのチャートの流れなどを勉強しないまま気軽に始めてしまったのが負けた原因だと思います。とにかく単純に、株価が上がったら買い、株価が下がったら売ればいいんだから簡単だろうと思ってしまった当時の自分を戒めたい気持ちです。
初めてデイトレードをした時は、ものの数分で5万円の損をしてしまいました。デイトレードの難しい所は、上がりそうに見えるチャートでも下がっていき、下がりそうなチャートでも上がっていくというように、いわゆる仕掛けというものに惑わされてしまう所だと思います。その後も何度かチャレンジしたのですが、最初と同じような結果になってしまったのでデイトレードは諦めました。デイトレードはかなりの集中力がいる作業になるので、向いている人と向いていない人がはっきり分かれる株式投資だと思います。